マンション管理支援|中央区都市整備公社

 

■■■

 

Get Adobe Reader

PDF形式ファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方はこちらからダウンロードして下さい。

トップページ > マンション管理支援 > 分譲マンション共用部分改修費用助成

分譲マンション共用部分改修費用助成

分譲マンション管理組合による適切な維持管理や防災対策を推進するため、共用部分の修繕工事や防災対策工事を行う場合に、設計費用及び工事費用の一部を助成します。

助成対象

●築20年以上経過した区内の分譲マンションで、関係法令に適合していること

●住宅として使用していること

●対象となる共用部分の改修工事

[修繕工事]

  • 壁面の改修
  • 鉄部の塗装・取替え
  • 屋上・バルコニー・外部共用廊下の防水
  • 給排水管の更生・取替え

[防災対策工事]

  • 受水槽・高架水槽の耐震型への取替え
  • 受水槽・高架水槽への感震器連動型止水弁の設置
  • エレベーターへの地震時管制運転装置の設置
  • 昇降機耐震設計・施工指針(2009年版)に基づくエレベーターの耐震改修工事
  • 防災備蓄倉庫の設置
  • 防火水槽の設置

◎マンション内に店舗や事務所など住宅以外の用途のあるものがある場合には、住宅にかかる部分(面積按分による)の設計費および工事費が助成対象となります。

 

助成額

  • 設計費用
    助成対象部分にかかる設計費(住宅部分に限る)×2/3
  • 工事費用
    助成対象工事費(住宅部分に限る)×10%×2/3

 

助成限度額

  • 設計費用 10年間で  100万円
  • 工事費用 10年間で 1,000万円  (ともに申請は、10年間で2回まで)

 

 

 

 

[ご予約・お問い合せ先]

一般財団法人 中央区都市整備公社まちづくり支援第一課 電話 03-3561-5191